フィット バッテリー

ツインクラッチを採用したフィット

先日モデルチェンジした「ホンダ・フィット」は日本を代表するコンパクトカーです。他にも「スズキ・スイフト」や「マツダ・デミオ」などがありますが、「トヨタ・ヴィッツ」と並んで圧倒的な人気を持っています。

 

フィットのエンジンは4気筒1.3リッターと1.5リッター、1.5リッターのハイブリッドがあります。先日モデルチェンジしたフィット3の最大の特徴はハイブリッドモデルで、

 

トランスミッションに「ツインクラッチ」を採用

 

したことです。今まで国産車はCVTがほとんどでしたが、輸入車のコンパクトカーはツインクラッチが一般的でした。これでいっそうの燃費向上と、ダイレクトな乗り味が味わえます。

 

フィットは今3代目ですが、初代からしっかりしたボディと少し硬めの乗り味が伝統です。

 

ヴィッツに比べると明らかに硬めの乗り味

 

は、好き嫌いが分かれるところですが、これが好きで乗り継いでいる人もいるほどです。また燃費がいいことで有名で、ハイブリッはもちろん1.3のガソリンモデルでも、かなり燃費がよいことで知られています。

 

そのほかに1.5リッターモデルのRSはスポーティな車で6速MTも設定されていて、数少ないマニュアルトランスミッションの車として人気があります。また、フィットやアクア バッテリーの交換は重要なので定期的に行うようにしましょう。

フィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリーフィット バッテリー